にしむらデンタルオフィス

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、歯の表面を0.5ミリくらい削りその上に薄いセラミックを、付け爪のように張り付ける方法です。適応症としては、歯が黒ずんでいたり、前歯にすき間が空いている場合です。
このような場合はホワイトニングでは、効果が期待できません。また、同時に歯の形を美しく変えられます。2~3回の通院で仕上がります。

ラミネートベニア症例

症例①オールセラミックとラミネートベニアの併用

右上の犬歯から左上の犬歯までの5歯 ラミネートベニア

術前

術後

術後 ~顔貌~

上顎の前歯1歯(黒い歯)にオールセラミックをセットし、他右上の犬歯から左上の犬歯までの5歯にセットしたオールセラミックの色に合わせ、ラミネートベニアをセットしました。

症例②ラミネートベニア

術前

初診 歯が欠けて来院された患者様です。

治療完了直後

自然な感じで、とても満足していただけました。

術後8年後

8年経過しても変色もせず綺麗に維持されております。